商品カテゴリから探す

カタログのページから探す

メーカー・ブランドから探す

各種サービス

価格改定のご案内

フィード運営サイト

みなさまのご意見・ご要望

新規お取引先募集

インターズー

犬の腫瘍

犬の腫瘍

診断のための生検や細胞診、画像診断法について、図やイラストを使って分かりやすく解説しています。

主な内容
犬の腫瘍に関する最新情報を詳しく解説。各種腫瘍に関する診断・治療はもちろん、生検方法、細胞診、化学療法の原理と薬剤特性、スタッフや飼い主の心のケアなどについても掲載されています。
●著者:Gregory K.Ogilvie、Antony S.Moore ●監訳:桃井 康行
●A4判(210×297mm) ●704頁(オールカラー)
目 次
第1部:癌治療の基本
獣医師のための序章、健康管理プログラムにおける癌予防、癌治療の考え方、癌の動物へのアプローチ:ステージ分類、癌治療におけるQOL改善のための心得、思いやりのある治療の目標、他
第2部:癌の診断
獣医腫瘍病理担当者、生化学検査と腫瘍マーカー、獣医療での癌画像診断法、とにかく生検! 理論と実践、皮膚生検、リンパ節生検、呼吸器の生検、骨髄生検、下部泌尿・生殖器系の生検、消化器系の生検、他
第3部:一般的な治療法および支持療法
薬剤の取り扱いと投与、化学療法、放射線療法、生物学的応答修飾剤(BRM)、外科的腫瘍学、獣医療における補完医療および代替医療、骨髄移植、温熱療法・凍結手術および光線力学療法、新しい癌治療、疼痛の予防と治療、悪心と嘔吐の予防と治療、栄養補給、輸血療法、造血因子療法
第4部:診断と治療
腫瘍随伴症候群および腫瘍によるエマージェンシー、化学療法や放射線療法により誘発されるうっ血性心不全、悪性腫瘍による代謝異常、悪性腫瘍による血液学的異常の発現、高ガンマグロブリン血症、抗癌剤の血管外漏出、化学療法誘発性アナフィラキシーおよび過敏反応、腫瘍の治療が誘発する腎不全、急性腫瘍融解症候群、播種性血管内凝固、腫瘍に関連した中枢神経系の疾患、悪性腫瘍の徴候としての癌性悪液質、他
第5部:各腫瘍の治療
リンパ腫、骨髄の腫瘍、神経系の腫瘍、眼および耳の腫瘍、気道の腫瘍、心臓の腫瘍、消化管の腫瘍、メラノーマ、肝臓・脾臓・膵臓の腫瘍、血管およびリンパ管の腫瘍、内分泌系の腫瘍、生殖器系の腫瘍、乳腺の腫瘍、泌尿器の腫瘍、骨の腫瘍、軟部組織肉腫、体腔内の腫瘍、皮膚および付属器の腫瘍、肥満細胞腫
第6部:犬の癌症例への薬剤処方集
第7部:飼い主の方に


VETカタログ 542ページ掲載

全ての詳細情報を見る

アイコン説明を見る

商品コード 商品名 販売価格 注文 発送
1138773
犬の腫瘍

単価: ¥36,000
(税込¥38,880)
当商品は都合により
販売中止とさせていただきました。
入数 1冊
 
 
PAGETOP