布地の特長
布地は原料・織り方・糸の太さなどにより、それぞれ異なった名称で定義されています。

arrow 布地の重さ
220g
ギャバジン
ギャバジン
厚めのしっかりとした布地
主にコートやパンツ、レノマコレクションに使用されています。
●斜文織り(綾織り) ●コットン100%
190g ポリコットン
ポリコットン
耐久性と柔らかさを併せ持つ
耐久性のあるポリエステルの性質と、柔らかなコットンの性質を併せ持った素材です。
●平織り ●ポリエステル50%、コットン50%
170g シンツ
シンツ
美しい光沢で肌になじみやすい
クリスタルやカモフラージュの素地です。
カモフラージュ生地は多少ごわつきを感じますが、一度洗うとなじみます。
●斜文織り(綾織り) ●コットン100%
160g レヴァンティーナ
レヴァンティーナ
丈夫な素材でカラーも豊富
ジャケット、コートからパンツまで幅広く使用されています。
●斜文織り(綾織り) ●コットン100%
130g フリーダム
フリーダム
柔らかな肌ざわりが特長
長繊維綿を梳いて処理した布地で、デニム調の表情を持っています。
ノーアイロンで着用できるイージーケア素材です。
●斜文織り(綾織り) ●コットン100%